事例紹介

八千代エンジニヤリング株式会社 様

コンサルティング期間 2015年1月-2016年1月
オフィス対象面積 延床面積 約9,000㎡
対象人員 約700名
コンサルティング内容 グループ会社2社を含む本社・国際事業本部移転に伴うコンサルティングおよびプロジェクトマネジメント業務

総合建設コンサルタントの多分野にわたる専門技術者集団を集約

八千代エンジ ビル外観 八千代エンジニヤリング株式会社様は、都市計画・道路・河川・環境など、国民の生活に必要な社会資本の整備に関する総合建設コンサルタントです。
増員によりオフィスが手狭になっており、また拠点の集約が必要となっていたため、移転を決定されました。

 

移転を機に就業環境と業務効率の改善を推進

移転にあたって、就業環境と業務効率の改善を推進しました。
就業環境の改善としては、「コミュニケーションの強化」、「働き方の改善」、「リフレッシュ」が課題としてあげられました。業務効率の改善としては、「グループ制の強化と国内外部門間の連携強化」、「ITの活用・改善」を目指しました。
これらの課題を解決するために「共創+挑戦」「柔軟+継続」「安心+快適」の3つをオフィスコンセプトとして、オフィス要件に展開。また、新しいオフィスの使い方を「オフィス利用マニュアル」にまとめ,活用を図っています。
 
 
yec_コンセプト
 (左図)オフィスコンセプト (右図)オフィス利用マニュアル

 

「ICTカフェ」と「フューチャーセンター」を統合した場を「CoLab.」と命名し具現化

ICTや新技術に関する情報や意見が集まるコミュニケーションスペースとして、「ICTカフェ」と「フューチャーセンター」を統合した場、「Colab.」を設置しました。「Colab.」は、会議室や打合せスペースとは異なるリラックスした環境で、八千代エンジニヤリング様の新技術・新分野や、最新のテクノロジーを体感できる空間としています。

yec_Colab

 
 

▲トップへ戻る