事例紹介

株式会社 IHI (石川島播磨重工業) 豊洲IHIビル 様

コンサルティング期間 2004年7月-2006年3月
オフィス対象面積 46,000m2
対象人員 4,200名
コンサルティング内容 オフィス構築コンサルテーション、空間デザイン、レイアウト設計、移転プロジェクト・マネージメント

第19回日経ニューオフィス賞ニューオフィス推進賞受賞しました!

移転は「千載一遇のチャンス」

株式会社 IHI (石川島播磨重工業) 豊洲IHIビル 様

同社は「豊洲 IHI ビル」を本社ビルとして、2006年2月中旬から3月中旬の約6週間で大手町の本社部門、豊洲エンジニアリングセンターと関係会社の総勢約4200名の移転を行いました。
今回の本社移転は、単なる引越しではなく、「移転を契機として従来の執務形態を変え、IHI グループ全体に業務改革を伴う意識改革を喚起する拠点となる」ことを経営方針に掲げ、ITインフラの整備や業務改革を推進して個人の生産能力を向上させ、企業のトータルなソリューション力を高め、迅速対応のできるオフィスの実現を目指しています。

経営方針を新オフィスに見える化

株式会社 IHI (石川島播磨重工業) 豊洲IHIビル 様

人と情報の流れを良くし、時間とエネルギーの節約で生み出した時間を戦略的思考時間に振り当てて差別化を図ることを目標として、この目標を達成するため、① 意思の疎通 ② 決定の迅速化 ③ 自立・自己責任、という三つのオフィスコンセプトを抽出しました。これらのコンセプトを実現するために、「 フロントローディングを徹底する" 場 "」、「 プロジェクト体制を強化する" 場 "」などの様々な「" 場 "」を設定し、さらに「 オフィス運用の効率化が図れる機能 」として、いつでも・どこでも働ける環境(これらを総称して:ユビキタスオフィス )を構築しています。

エフエム・ソリューションは、豊洲IHI本社ビルのオフィスコンセプトの構築から実際の移転プロジェクト・マネージメントまで一貫してお手伝いさせていただきました。

▲トップへ戻る