事例紹介

月島機械株式会社 様

コンサルティング期間 2012年4月-2013年12月
オフィス対象面積 約6,000㎡
対象人員 約700名
コンサルティング内容 オフィス移転に伴うコンサルティング及びプロジェクトマネージメント業務

将来においても“この地”に根を張り、ステークホルダーへ貢献し続ける決意の表れ

TSK_図4.jpg

月島機械様は、従業員に対して高い安全性を確保し、また、「第2の創業(次なる100年)」を加速させる中心拠点として、晴海再開発地区への本社移転をおこないました。

さらに、今回の移転に際しては、従業員の意識と働き方を変える大きなチャンスととらえ、「人と情報の流れが最適となるオフィスの具現化」というコンセプトを掲げて、自社のオフィスのあるべき姿を目指しました。

今回エフエム・ソリューションは、オフィス計画や文書削減計画の推進など、本社移転全般に係るコンサルティング及びプロジェクトマネジメントを担当しました。

人と情報の流れが最適となるオフィスの具現化

月島機械様は、オフィスコンセプトを実際のファシリティ要件へ展開するにあたり、

 ①働き方の改革

 ②安全性の向上

 ③創造と交流の促進

 ④環境負荷の低減

 ⑤ユニバーサルデザイン

の5つの指標を設けて、オフィスづくりに取り組みました。

計画の策定にあたっては、全社員を対象にオフィス環境に関する詳細なヒアリング調査を実施し、これまでのオフィスの使い勝手や生活環境に関する不満点を洗い出して見える化しました。

具体的な施策としては、従来の紙文書中心の働き方から、ペーパーレス化への取り組みを推進。

また、働きたいときに必要なスペースを適切に選択できるような、ファシリティ運用の仕組みづくりを実施し、脱「月島流」を掲げて、世間標準の考え方も柔軟に取り入れた、見た目にもわかりやすい執務環境整備を心掛けました。

オフィス内はユニバーサルレイアウトとし、組織変更やはたらき方の変化にも柔軟に対応できるように考慮しつつ、有事の際の避難動線が明確になるようにプランニングをおこないました。

TSK_図3.jpg

 

▲トップへ戻る