事例紹介

株式会社UACJ 様

コンサルティング期間 2012年11月-2013年10月
オフィス対象面積 約4,400㎡
対象人員 約300名
コンサルティング内容 本社移転に伴うプロジェクトマネジメント

異なる文化を持つ2社のオフィス統合

UAC_図1.jpgUACJ様は、古河スカイと住友軽金属工業の経営統合によって、2013年10月に誕生しました。いずれも国内屈指の歴史と実績をもつアルミニウムメーカー2社が統合したことで、アルミニウム圧延品(板製品)の生産能力は年間100万トンを超え、国内ではトップ、世界でも第3位の規模となります。

エフエム・ソリューションでは、経営統合に向けた新しいオフィスのビル選定からオフィス計画、移転全体のプロジェクトマネジメントを担当致しました。

チームワークを活性化させるオフィスづくり

UAC_図2-1.jpg古河スカイと住友軽金属工業の両社のオフィス文化を踏まえた上で、統合によるシナジー効果高めるオフィスづくりを企画、提案させていただきました。

(オフィスの主な特徴)

・日本発のグローバルアルミニウムメジャーグループにふさわしい、来客エリアの設定

・社員のコミュニケーションが積極的にとれる、オフィス環境の構築

・両社で利用していた什器、備品の有効活用も踏まえた、新しいオフィススタンダードの構築

UAC_図3.jpg

▲トップへ戻る