事例紹介

NHK横浜放送局 様

コンサルティング期間 2009年9月-2010年11月
オフィス対象面積 4,900m2
対象人員 約100名
コンサルティング内容 横浜放送局移転のプロジェクト管理

2010年11月にNHK横浜放送局が横浜市中区山下町に移転し新たにオープンしました

NHK横浜放送局のこれまでの放送会館は築47年が経過し老朽化が著しいだけでなく、お客様の来館スペースも狭く十分なサービスができないことから、横浜市中区山下町に新たに建物を建設し、放送会館機能のすべてを移転しました。(建物は神奈川芸術劇場との複合施設)
新放送会館では放送機能、オフィス機能以外にFM番組の公開をはじめミニコンサートやトークショーなど開催できるイベントスペース、放送体験コーナーや過去の番組を視聴できるライブラリーなどが設置されています。

NHK横浜放送局 様

NHK横浜放送局へのアクセスマップはこちらをご参照ください。

「迅速性」「的確性」「先進性」に配慮したオフィス

新しいオフィスは「迅速性」「的確性」「先進性」に配慮したオープンなオフィスとなっています。
これまでの建物はフロアー毎に部署が分かれていましたが新しいオフィスでは、放送部門、技術部門、総務部門が1フロアーに集約し、コミュニケーションの活性化と仕事の効率化をはかることができました。

NHK横浜放送局 様

NHK横浜放送局は限られた人数で日々の業務をこなしていることから、移転に係る業務をアウトソーシングしました。弊社の専門家が事務局メンバーと一体となって各種の資料作成や調整会議に参加することにより、プロジェクトメンバーの負荷の軽減と安全で確実な移転をおこないました。

エフエム・ソリューションが参加した会議

  • 神奈川県、神奈川芸術劇場との調整会議
  • ゼネコン、設計事務所との調整会議
  • 引越し、家具工事等の調整会議
  • NHK局内調整会議 等

▲トップへ戻る