事例紹介

NHK千葉放送局 様

コンサルティング期間 2011年4月-2011年12月
オフィス対象面積 5600m2
対象人員 約120名
コンサルティング内容 放送局移転に関するプロジェクトマネジメント業務,課題の調査・分析

2011年12月にNHK千葉放送局が千葉市中央区千葉港に移転しました

新会館外観

築40年が経過したNHK千葉放送局の建物を更新するため、千葉市中央区千葉港に新会館を建設し、放送機能、オフィス含め会館機能のすべてを移転しました。
放送と通信が融合する本格的なデジタル時代を迎え新しい時代に対応する放送機器を備えるとともに、オープンスタジオとサテライトブースを作り、「地域に開かれた放送局」が完成しました。

「迅速性」「的確性」「先進性」に配慮したオフィス

新しいオフィスは「迅速性」「的確性」「先進性」に配慮したオープンなオフィスとなっています。

執務室

NHK千葉放送局様は限られた人数で日々の業務をこなしていることから、移転に係る業務をアウトソーシングされました。
弊社の専門家が各部選任の担当者様と連携を図り、「機能的で働きやすい職場環境」となるよう各部の要望に合わせて、専門的な知識に基づいた什器選定を実施しました。什器調達においては、一般競争入札に付すことが可能な仕様書を作成したうえで選定しました。
各種整備工事や引越しスケジュールとの調整を図り、什器・備品の納品管理の実施、延いてはプロジェクトメンバーの負荷の軽減と安全で確実な移転をおこないました。

▲トップへ戻る