事例紹介

極東貿易株式会社 様

コンサルティング期間 2008年10月-2009年3月
オフィス対象面積 約3,000m2
対象人員 約250名
コンサルティング内容 オフィス構築、オフィス運用ルール作成、書類削減、ファイリングシステム構築

Warehouse to Office(倉庫からオフィスへ)

同社は、時代の変遷に伴う業務内容・ワークスタイルの変化や書類量の増加による業務効率・スペース効率の低下を背景とし、オフィス全体を働きやすい環境として再構築するとともにスペースの有効利用を目指しました。

極東貿易株式会社 様

オフィス環境の改善とオフィスコスト削減を実現!

現状のオフィスの問題点やオフィスに必要な機能・スペースを抽出・整理し、プロジェクトメンバーの間でハード・ソフトの両面から検討を重ね、オフィス環境・運用を再構築しました。
具体的な施策として、機能・部門配置の見直し、会議室の共有化、OA機器の共有化、省スペースPCの導入、デスク幅の縮小、ユニバーサルレイアウトの導入と部門配置ルールの設定、書類削減とファイリングルールの設定等を実施し、業務効率の向上とスペース効率の向上(オフィス面積を約30%削減)を実現しました。
プロジェクトの初期段階からイニシャルコストとランニングコストの配分を考慮したコストシミュレーションを重ね、オフィスコストの最適化を実現しました。

極東貿易株式会社 様

▲トップへ戻る