事例紹介

双日エアロスペース株式会社 様

コンサルティング期間 2012年8月-2013年7月
オフィス対象面積 約1600㎡
対象人員 約120名
コンサルティング内容 オフィス移転に係るコンサルティング業務、調査、設計、調達、工事・移転監理

航空宇宙分野の専門商社としてのオフィス

SOA_図1.jpg

航空宇宙分野の専門商社としてトップクラスのシェアを築かれている双日エアロスペース様は、旧ビル(赤坂ツインタワー)の建替えをきっかけに、丸ノ内トラストタワーへ事務所を移転されました。

オフィスには、物件毎の機密情報管理、国内外の重要顧客との関係構築、災害時の対応など、多岐に渡る機能が求められます。新しいオフィスには、耐震性、セキュリティに加え、非常用発電機を使用した運用も考慮し、災害時にも一定期間業務継続が可能であることが求められました。

今回エフエム・ソリューションでは、移転のプロジェクトマネジメント、東京本社に最適なオフィス設計を担当しました。

迅速かつ効率的な業務遂行を実現する執務環境

設計にあたり、双日エアロスペース様の経営方針、各種調査結果や移転事務局様とのディスカッションを通じてオフィスコンセプトを策定しました。オフィスコンセプトを実現するためのゾーニング、ワークステーションの検討を行いました。

(オフィスの特徴)

・明るく開放的な執務環境を構築しました。

・ビル既存設備の変更を極力伴わないゾーニング計画とし、入居時の工事コスト及びランニングコス トを抑制しました。

・組織変更に伴うデスクの配置変更等を不要にするため、各部門共通のユニバーサルレイアウトと 運用基準を採用しました。

・IT設備の充実により、業務効率の向上を図り、それらに相応しい空間を設計しました。

また、確実な移転を実現するため、プロジェクトのスケジュール管理、タスク管理をサポートさせて頂きました。

SOA_図2.jpg

※IT設備設計業務 : 双日システムズ株式会社

▲トップへ戻る