コンサルティング事業

課題の調査・分析

新しいオフィスを設計するにあたり、しっかりと現状を捉えることが重要です。弊社では各種調査・分析から現状の課題や将来の方向性を「見える化」いたします。

  • オフィス満足度調査

    オフィス利用者が、現状のオフィスに対して満足している点、不満足な点を定量的に把握する調査です。現状を把握することでオフィスプランニングの方向性を定めることが出来ます。
  • オフィス生産性調査

    働き方の分析を行うことで、オフィスにおけるワーカーの知的生産性を定量的に把握する調査です。新しいオフィスのコンセプト検討に用いることが出来ます。
  • オフィスコミュニケーション調査

    オフィスにおけるコミュニケーションの実態を把握し、よりコミュニケーションのしやすいオフィスにするための施策の検討に用いることが出来ます。
  • オフィス健康診断

    自社のオフィスが、世の中の標準と比較してどのようなレベルにあるのか把握するための調査です。弊社独自の評価項目に照らし合わせて、お客様のオフィスを診断いたします。

課題の調査・分析

注:標準的なコンサルティングメニューであり、個々のお客様のご要望に応じて、コンサルティングの流れ、内容は異なります。

▲トップへ戻る