コンサルティング事業

オフィスコミュニケーション調査

私たちは、オフィスにおけるコミュニケーションを、社員同士による「経験の共有」と「経験の振り返り」と捉えています。組織として、社員の経験を共有し、個人や組織として振り返ることによって、「重ねた経験を取捨選択」します。そのような環境を作り出すことが、コミュニケーション活性化の目的といえます。
本調査では、お客様のコミュニケーションの現状が、世の中の標準と比較してどのような位置づけにあるのか把握し、課題を見える化します。

調査概要

コミュニケーション調査では、「経験の共有」と「経験の振り返り」の2つの視点から(上図参照)お客様のオフィスの現状のコミュニケーションを定量化、世の中標準値と比較し、立ち位置を見える化します。

▲トップへ戻る