TOPICS

関西学院大学の古川教授、慶応義塾大学の佐藤教授が「深化する日本の経営」を上梓いたしました。

2012年06月01日

関西学院大学の古川教授、慶應義塾大学の佐藤教授が日本企業の経営に関する研究をまとめ、「深化する日本の経営」を上梓されました。
古川教授、佐藤教授には、エフエム・ソリューションが調査・研究しております「オフィス生産性分析」のご指導をいただいています。

日本企業の経営について「変えるべきもの」と「残すべきもの」

日本企業再生のために日本の経営の再考と礎を確認。日本の経営の国際的信用を取り戻すべく、変えるべきものと残すべきものを探索。慶應義塾大学商学部の経営学講義ノートを元に、社会・トップ・戦略・組織から日本企業の経営を実学的に捉えて全面的に再検討。21世紀の日本経済・日本企業の発展を担う学生・社会人必読の書。

 
   b0991.jpg

 

書籍名

「深化する日本の経営 –社会・トップ・戦略・組織-]

著者

岡本 大輔、 古川 靖洋、 佐藤 和、馬傷 杉夫 共著

装丁

A5判・320ページ

定価

3.200円+税

発行

 

▲トップへ戻る