TOPICS

『月刊総務』1月号に掲載された関西学院大学総合政策学部 古川靖洋教授のオフィス環境と生産性向上についてのインタビュー記事を転載いたしました。

2009年03月13日

~オフィス環境の改善は、中長期的な生産性向上につながっていく~

「工場など生産現場では、作業環境の改善が生産性向上につながることが知られている。
ホワイトカラーの働くオフィスでも、環境改善は一定の相関関係があるという。
オフィス環境と生産性やモチベーションの関係に詳しい関西学院大学・古川靖洋教授に聞いた。」

※エフエム・ソリューションは約5年にわたり、オフィス環境とワーカーのモチベーションとの関連について、古川教授の指導の下、研究を進めています。

▲トップへ戻る