TOPICS

エバラ食品工業株式会社様の新オフィスが、モリリン守山の「オフィス新発見!」(日経BP社 ケンプラッツ)で紹介されました。

2014年11月14日

モリリン守山の「オフィス新発見!」(日経BP社 ケンプラッツ)で、エバラ食品工業株式会社様の新オフィスが紹介されました。

 

「グループ会社で立ち話できるオフィス、エバラ食品工業」

本年5月にグループ4社、計350人を、広さ5600㎡のワンフロアに集約したエバラグループ。移転にあたっては、従業員の満足度調査や生産性調査などさまざまなアンケート・ヒアリングに加え、ワークショップなどで課題や問題点を整理しました。

グループ会社間の連携強化、創造的・効率的な組織間コミュニケーション促進を目的に構築された新オフィス。記事では、オフィススペースだけでなく打合せスペースやラウンジ、ショールームなども詳しく紹介されています。また、会議室やプレゼンテーションキッチンの使い方、ファミリーデーの開催など、新しいオフィスの運用面も。

「グループ会社の垣根を超えたコミュニケーションと連携を深め、エバラブランドを強化したいと考えた。」という目的が具現化されたオフィスです。

 

 

モリリン守山の「オフィス新発見!」『グループ会社で立ち話できるオフィス、エバラ食品工業』はこちらをご覧ください。

※日経BP社のウェブサイト「KEN-PLATZ(ケンプラッツ)」は閲覧に会員登録(日経ID)が必要です。

 

エバラ食品工業株式会社様の事例紹介はこちらをご覧ください。

 

▲トップへ戻る