TOPICS

内閣官房「公文書管理の在り方等に関する有識者会議」座長、尾崎 護氏、講演会のお知らせ

2008年05月27日

エフエム・ソリューションが賛助会員となっております 「記録管理学会」の2008年大会におきまして、 本年2月、内閣官房に設置された「公文書管理の在り方等に関する有識者会議」の座長でいらっしゃる元大蔵事務次官、尾崎 護氏をお招きし、特別講演を開催する運びとなりましたのでお知らせします。
特別講演は6月13日(金)16時から行われます。

実施要領

タイトル : 「情報公開と公文書管理」
講師 : 尾崎 護氏
内閣官房 「公文書管理の在り方等に関する有識者会議」 座長
日時 : 2008年6月13日(金) 16:00~17:30
会場 : 学習院大学 目白キャンパス 創立百周年記念会館 (正門を入ってすぐ右側)
JR目白駅下車 徒歩1~2分  東京都豊島区目白1-5-1

[特別講演者紹介] 尾崎 護 氏

略歴 : 1958年東京大学法学部卒業、同年大蔵省入省、1975年在米日本国大使館参事官・大蔵省主計局主計官、1992年大蔵事務次官、2003年から矢崎科学技術振興記念財団理事長、2008年2月「公文書管理の在り方に関する有識者会議」座長
主な著書 : 「税の常識」(H6~H13:日経文庫)、「おじいちゃんの塾」(2005:文芸春秋)、共著「どうするニッポン-古希の憂いと願い」(2005:日経BP社) ほか多数。

▲トップへ戻る