1. HOME
  2. 事例紹介
  3. プログラミング
  4. 三菱地所リアルエステートサービス株式会社 様

事例紹介

三菱地所リアルエステートサービス株式会社 様

プロジェクトデータ

Project Data

コンサルティング期間
2017年9月〜2018年5月
オフィス対象面積
4,246㎡
対象人員
480名

プロジェクトのポイント

Project Description

三菱地所グループの不動産サービス事業を担い、不動産の課題解決に向けて様々なソリューションを提供している企業です。

複数フロアに分散していた部署をワンフロア化し、「働く場所」「働く時間」「働く人」という3つのキーワードで新しいオフィスづくり・新しい働き方にチャレンジしました。オフィススタンダードやフリーアドレスの検討、文書削減、インテリアデザイン、オフィス運用マニュアルなど、プロジェクトの全体を通してかかわらせていただきました。

コンセプトは「REAL BREAKTHROUGH」。風通しの良いオフィスが働き方を変える

移転に伴い、将来的なフリーアドレスを見据えてグループアドレス制を採用しました。また、窓側やフロアの角地に気軽な打ち合わせや集中作業ができるスペースを設けて、働く場所やスタイルを社員一人一人が選べるようになりました。これらは社員によるワーキングチームのアイデア出しや意見交換、勉強会などを通して生まれました。

地所リアルpic2_w1000調整.JPG

執務エリアと角地のスペース

 

 

移転プロジェクトは一通過点

移転プロジェクトを働き方改革の一通過点ととらえ、社員の意識と行動の改革を促せるようなオフィスづくりを実践しました。ゲストエリアと社内セキュリティゾーンの中間に位置する「REAL CAFE」からは、透明ガラスを通して社内を見通すことができます。部署や社内外の垣根を超えたコミュニケーションの活気は社内にも伝わり、イノベーティブ&オープンマインドな文化の醸成を促しています。

 

地所リアルpic3_w1000調整.jpg

「REAL CAFE」と執務エリアの見通し