事例紹介

エバラ食品工業株式会社 様

コンサルティング期間 2013年1月-2014年6月
オフィス対象面積 約5610㎡
対象人員 約350名
コンサルティング内容 本社移転に伴うコンサルティング、プロジェクトマネジメント業務

第28回日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞 受賞しました!

エバラグループの力をひとつに

エバラ食品工業株式会社様は、「グループの一体感醸成と統一したエバラブランドの価値共有及び創造」「お客様の利便性向上」「BCP対応強化」を目的として、本社及びテクニカルセンター並びに国内グループ会社をみなとみらい地区に集約移転しました。

グループ会社間の連携強化及び創造的・効率的な組織間コミュニケーションの促進、お客様の多様なニーズへのワンストップ対応を実現するために、オフィスはワンフロアに集約。営業、商品開発、マーケティング、テクニカルセンターやプレゼンテーションルームといった各要素が、効率的・効果的に連携する仕組みを実現しました。

集約移転にあたり、弊社ではオフィスコンセプト及びオフィス利用マニュアルの作成支援から、キッチンや試作室等の設備の選定、工事請負者との工事調整、工程管理までプロジェクトのトータルマネジメント業務をサポートさせて頂きました。

 ebara_01b.jpg

コンセプトの実現にむけて

ブランドステートメント「こころ、はずむ、おいしさ。」と、エバラ食品工業様の歴史とこれからの取り組みに触れて頂くために、ショールームを設置しました。ショールームを検討するにあたり、ワークショップを開催して意見を抽出し、コンセプトを設定して想いをカタチにしました。

また、グループ会社を集約しコミュニケーションを活性化させる場として、ラウンジを設置しました。それぞれのオフィスから行きやすいようゾーニングし、昼食やリフレッシュ、ミーティングにも利用できる仕掛けを施しています。

ebara_02b.jpg

同フロアに研究用、開発用、試作用に加え撮影用のキッチンを設置し、業務スピードの向上とお客様の多様なニーズへのワンストップ対応を実現しました。

ebara_03b.jpg

 

 

▲トップへ戻る